So-net無料ブログ作成

軽井沢らしさってすごいです。 [軽井沢ライフ]

山の家ができてから、クリスマスパーティはずっとこっちの家で。
東京の家にだってオーブンがあるんだから
丸鶏のローストもそちらで焼けるわけですが
やっぱり、こちらの家のほうが良く似合う。

パーティ、その年のカレンダーによって23とか24日にやっているのですが
今年は息子の学校行事の関係で、12月初旬にすることになりました。
学校の友達ファミリーもお招きして、チキン丸2羽焼いちゃうよ!
と予定していたはいいものの、ハッと気がつけば
明日の夜から軽井沢入りして、明後日はパーティ本番という日になってしまった。
まずい、生の丸鶏の予約手配を忘れてた…!
丸鶏を皮ごと焼くには、塩こしょうを擦り込んで1晩置かないと美味しくならないので
お母ちゃん、焦りました。

夕方になって地元(都内)のお肉屋さんを回り、
「明日の夕方に丸鶏を2羽買えますか?」と聞きましたが
「もう少し早めに予約してくれないと」という返事しか帰ってきません。
3軒めを回ったあとで、ううむと唸って軽井沢のMさんに電話。
「スミマセン、明日の夜までに
 軽井沢の家の冷蔵庫に、丸鶏を2羽入れておいていただけますか?」
いつも無茶なお願いばかりですみません、Mさん。

「たぶん大丈夫でしょう。軽井沢ですからね!」
という明るい返事を聞いて翌日軽井沢に向かった私たちを
大きな鶏さんが2羽、冷蔵庫の中で待ってくれていたのでした。

そして次の夜には無事、こんな姿に。じゃん!

201012091952000.jpg
いろんな意味で、さすが軽井沢です。


コメント(0) 
共通テーマ:住宅

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。