So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

東京は寒い。 [身辺雑記]

クリスマス連休から年末年始、成人の日の連休も軽井沢で過ごした我が家。
東京に帰ってみると、さ、寒い〜。
東京の家は東南向きのマンション
かなり暖かい家のはずなんですが、
軽井沢の薪ストーブのパワーと、カラダの芯からリラックスして緩んだ生活のあとだと
本当に寒々しくて風邪を引きそうです。
軽井沢ではめったに使わない床暖房をガンガン焚いております。
今日のランチは熱々の鍋焼きうどんでも食べに行こう。。。


コメント(3) 
共通テーマ:住宅

クリスマスは家族でフレンチ [軽井沢ライフ]

この間のクリスマス、そのようなわけで
家でのパーティーは早々と済ませてしまった我が家。
かといってクリスマス当日にいつもの夜ご飯ってのもねえ、ということで
ホテル・ブレストンコートにディナーを食べに行きました。
やんちゃ盛りの6歳の息子も一緒です…となると、通常なら
フレンチレストランに子ども連れなんて!」眉をひそめられるところですが。
ブレストンコートでは、年に2回くらい「ラ・ファミーユ」という催しがあります。
名前の通りのファミリー向けに、親子連れがゆっくり、そして気兼ねなく
コース仕立てのお料理を楽しめるというもの。
子どもがいる日常で、ゆっくり2時間もかけて食事を楽しむなんて
ありえないですから、本当に貴重な機会です。
しかも、さらに嬉しいことに、クリスマスの時期にも関わらず
わりにリーズナブルな価格設定。

ダイニングルームの一画にプレイコーナーが設けられていて、
一足先にお腹がいっぱいになった子どもはそこで自由に遊べます。
子どもの学齢が進めば、テーブルマナーや
「きちんとするべき場所ではきちんとする」ことの学習にも。
実際、息子も他のテーブルのお子さんたちも、
それなりに神妙な顔つきで食事をいただいていました。
我が家は今回で2回目の利用でした。
また来年もお世話になろうと思います。

コメント(4) 

軽井沢らしさってすごいです。 [軽井沢ライフ]

山の家ができてから、クリスマスパーティはずっとこっちの家で。
東京の家にだってオーブンがあるんだから
丸鶏のローストもそちらで焼けるわけですが
やっぱり、こちらの家のほうが良く似合う。

パーティ、その年のカレンダーによって23とか24日にやっているのですが
今年は息子の学校行事の関係で、12月初旬にすることになりました。
学校の友達ファミリーもお招きして、チキン丸2羽焼いちゃうよ!
と予定していたはいいものの、ハッと気がつけば
明日の夜から軽井沢入りして、明後日はパーティ本番という日になってしまった。
まずい、生の丸鶏の予約手配を忘れてた…!
丸鶏を皮ごと焼くには、塩こしょうを擦り込んで1晩置かないと美味しくならないので
お母ちゃん、焦りました。

夕方になって地元(都内)のお肉屋さんを回り、
「明日の夕方に丸鶏を2羽買えますか?」と聞きましたが
「もう少し早めに予約してくれないと」という返事しか帰ってきません。
3軒めを回ったあとで、ううむと唸って軽井沢のMさんに電話。
「スミマセン、明日の夜までに
 軽井沢の家の冷蔵庫に、丸鶏を2羽入れておいていただけますか?」
いつも無茶なお願いばかりですみません、Mさん。

「たぶん大丈夫でしょう。軽井沢ですからね!」
という明るい返事を聞いて翌日軽井沢に向かった私たちを
大きな鶏さんが2羽、冷蔵庫の中で待ってくれていたのでした。

そして次の夜には無事、こんな姿に。じゃん!

201012091952000.jpg
いろんな意味で、さすが軽井沢です。


コメント(0) 
共通テーマ:住宅

あけましておめでとうございます。 [軽井沢ライフ]

あけましておめでとうございます。
前回にエントリしてから1年経ってしまった…
冬になると書きたくなるんですね。
なぜならば、我が家はみんな、冬の軽井沢がとっても好きなので。。。

クリスマス前からお正月にかけて
我が家は合計2週間ほどを軽井沢で過ごしました。
仕事をする暇を惜しんで(笑)軽井沢に通いつめているというわけで。
今年で山の家ができてから4回目のクリスマス、
軽井沢生活は、年を追うごとに魅力が増していきます。

この年末年始は軽井沢の降雪がほとんどなかったので
そのぶん、周辺スキー場や温泉にアクティブに出かけることができました。
続けて書いていこうと思います。

201101031328001.jpg
某スノーシュー専用パークにて、持参の温かいミロを味わう息子。
6歳になりました。
コメント(0) 
共通テーマ:住宅

スノーシューで野うさぎ気分 [軽井沢ライフ]

さて軽井沢で3回めの冬。
一昨年はけっこう雪が降った。昨年は期待したのにサッパリ。
でもって今年は、当たり年!

定住&在勤のかたがたにとっては、雪はなにかとご不便だろうとは思うが
元気のかたまりの男児を持つ者にとっては恵みの雪。
ということで、週末、雪遊びのために軽井沢に行きました。

明け方の気温はマイナス14度。さ・寒いっす。
この低温の賜物である軽井沢のさらさらパウダースノーは
雪だるまとか雪合戦にはいまいち向きません。
なので我が家の雪遊びは、スノーシューでの雪原探検がメインです。
買った時のことはここでも1回書いたけど、
履くとこんな感じ。
201001171059000.jpg

我が家は軽井沢プリンススキー場はあまり好きではありません。
だっていつも混んでるし、人工雪だから滑りにくいし。
(ああでも、昨年息子を入れたスキースクールは良かったなあ)
ということで、ちょっと雪遊びしたいなあ、ってときには、親子3人でこれを履いて
近所の野原(別荘の造成地とも言う)を探検します。
新雪の積もったふかふかの雪原の上を、ズボズボめり込むことなく
軽やかにどこまでも歩くことができるので、大人でも楽しい!

これは野うさぎの足あと。
201001171059001.jpg
これは息子の足あと。
201001171101000.jpg

息子はこのあと、本物の野うさぎに遭遇、大興奮していました。

コメント(2) 
共通テーマ:住宅

いつも助かってます [軽井沢ライフ]

先日、職場のPCに軽井沢のMさんからメール。
軽井沢の気温が、ついに最高気温も氷点下になったので
うちの山荘が凍結してないか見回ってきたけど
問題ありませんでした、とのこと。
ありがたいことです。

山の家を建てようと思ったとき
何人かがこう言って私を脅した。
「別荘は管理が大変よ~」
「主婦は、掃除だけで疲れきっちゃうって話よ」
「自分で持ったりしないで、
 ホテルや友だちの別荘をたまーに借りるのが一番って話よ」。

結論。
そんなこと、ぜーんぜんありませんでした。
ま、もっとも、昭和初期に建てられたような
旧軽の奥の、ベッドルームが6つもある
本物のお大尽の別荘はメンテナンスが大変なのかもしれないが。
そういう別荘にはもれなく常勤の別荘番がついているものだろう。

もちろん私は家事全般が苦手です。
ゴハンは、自分と家族が食べるくらいは作るけれど
片付けとか掃除とかすっごく苦手。
そんなことをするくらいなら会社でバリバリはたらいて
そのお給料で、そういうことの得意な女性に
おまかせしたほうがずっといい。

ということで、
軽井沢の家は、Mさんのところにもろもろお願いしている。
Mさんは社長で、うちをお掃除してくれるのはYさん。
Yさん、どこかの会社の保養所で永年、管理人をされていたとかで
もー、ホントにプロ中のプロなのだ。
おかげで毎回、山の家に行くと
家じゅうがぴっかぴか♪
先日おどろいたのは、クロゼットの中の息子のパンツ
恐竜のプリントをこちらに見せて
キレーイに収納されていたことだ。
そんなわけで、着いた瞬間から、兼業主婦の私も、心から寛げるというわけです。

唯一の難点といえば
それで東京に帰ると、
マンションの鍵を開けたとたん
「……」な気持ちになることだ。
だってずーっと散らかってるんだもん。
Yさん、東京にも来てくれないかなー、といつも思う我が家です。

写真は、昨秋の私の誕生日
無彩庵でいただいたランチの
デザートで来た、柿のケーキ。もっとおしゃれな名前がついてたけど失念。
美味しかったです。
kaki.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:住宅

サンタクロースのような・・・ [軽井沢ライフ]

前回、久しぶりに更新したのが、昨年の冬。
そして今回もクリスマスの更新になってしまいました^^;
実は子どもお受験^^; というイベントがございましたもので
それが無事に終了したので、自分でも久しぶりにこのブログに来ました。
クリスマスにしか来ないんなんてサンタかよ、って感じです。
なんか雑草がいっぱい生えていて(コメント欄に。慌てて削除しました。
お見苦しくて申し訳ありませんでした....)とってもびっくりした。

で、今年のクリスマス。
今月半ばにお受験生活から2年ぶりに解放されたので
もう親子ではじけております。

先々週の週末に山の家で、クリスマスイブに自宅で、
そして先週末に再び山の家で、
3回のクリスマスパーティを行った我が家でした。
少々浮かれ過ぎ、遊び過ぎでありますが....
私は合計4羽の鶏の丸焼きを焼いたので
手についた脂を洗いすぎて、手の甲がガサガサ気味。

今年のパーティの主役は
鶏でも息子でも(笑)なくて
これ! 『チョコレートファウンテン』。

choco.jpg
ホテルビュッフェではありません。山の家のリビングでございます。
チョコの壁のように見えるものは、
液状になったチョコレートが泉のように湧いて、滝のように流れているのであります。
企画倒れを覚悟で購入してみたのだが
子どもにはもちろん、大人に大ウケ・・・・
2回使えばモトが取れると思っていたので、もう大満足。

イチゴがいちばん美味しかったなー
マシュマロは絵柄的には描かせませんが
甘さが口にのこるだけで、食べてみるとイマイチ。
酸味とか塩味とかのあるものがマッチします。
「カマボコとか、はんぺんなんかも
意外といいんじゃないかねえ」と母が言うのだが
試してみる勇気がない(笑)

コメント(2) 
共通テーマ:住宅

今年の冬をふりかえる [軽井沢ライフ]

そんなわけで遡って書くのをお許しください。
もう昨年の話になってしまうけれど
一昨年同様、クリスマス軽井沢で過ごした。

イベントは大きいもので2回。(下にも書いたけど
毎日のようにゲストが来てくださったので、その意味では毎日がお祭りだった)
1つめは姪っ子ファミリーとオーソドックスなホームパーティ
丸鶏2羽のローストにチーズフォンデュ、それにパスタやちょっとした前菜など。
東京での所用により、パーティ当日の夕方に軽井沢入りとなったため
前年はツルヤで買った鶏を、東京の紀ノ国屋で買って行くことに。
いやまあ、普通に美味しかったのだけど
ツルヤで買ったのと正直変わらなかった。値段は3倍近くしたのになあ。
レシピは2年連続クックパッドでゲット。便利な世の中だ。)

2つめのクリスマス・イベントは次に。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

すみませーん [軽井沢ライフ]

ぼちぼち再開します、といいながら
年が明けてバレンタインも過ぎてしまいました。
その間に浅間も噴火して大変でした。
(あの夜にたまたま山の家にいまして
 こっそりここに書きますけど、すっごく怖かった・・・・)

クリスマスとかお正月とか雪遊びとか
ちょっとさかのぼって書いていきますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

本物のもみの木のクリスマスツリー [買ったものリスト]

が、やっぱり軽井沢の山荘にはふさわしいと思い
昨年に引き続き今年も、生のもみの木を飾ることにした。

調達先は、中軽井沢の「美鈴園」。
前もって予約して、森から掘り出してきてもらうのだ。
ほどよい大きさのものを、と言ったのに、取りに行ってみると2m超だった。

いつも住んでいる家ではないので、観葉植物を置くことができない。
なので、鉢植えのもみの木1本で(というわりには大ぶりだけど)
家全体の空気がマイナスイオンに満たされる気がする。

D1010283[1].jpg

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。